リンク

ページ

2013年3月29日金曜日

上げも下げも鈍い展開

海外が休日となるために動きが乏しいです
ただ値位置的には気をつけておきたいところであるため
週明けの急激な動きも想定しておきたいです。
仕掛けるには動いてからでもと思っています

このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





怖いほど静かなドル円

グッドフライデーを前に静かな展開になるのは当たり前なのですが、
値位置が94円を挟んだところとう点で警戒しておきたいですね

94円を割り込んだところも見せても、
下げ足を早めずにもみ合いを見せていました。
方向的には円安との方向と見えますが、
キッカケ待ちであり、
押し目を待っている気配もあったので
多少の円高をみせた時にある程度の反応があると思っていましたが、
ここまで様子見をしていると言うことは、
一気に動き出すところを待ち構えているところでもあります。


そのため、長期的には円安とみたいのですが、
一気に動いた時に下げが深くなっては
損失が大きくなることもあるので、
動き出してからの仕掛けでもよいのかなというところです。

ドル高になったときに調整安を期待する動きもあるかもしれませんが、
こういった待機状態から動き出す展開の場合は
調整的な押し目も期待できないことがあります



このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





NY金


NY金先物市場概況

◎金は反落、銀は続落、米GDP上方修正が金を圧迫

 COMEX ゴールド4月限:1594.8▼11.4、シルバー5月限:2832.3▼28.9

 28日のニューヨーク金は反落、銀は続落。終値の前日比は、金は16.1~11.4ドル安、中心限月の6月限は11.5ドル安、銀は28.9~28.5セント安、中心限月の5月限は28.9セント安。
 金6月限は、しばらくもみ合ったが、米GDPの上方修正で量的緩和の早期停止観測が広がったことや、株価上昇で安全への逃避買いの解消が強まり、下値追いとなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





●NY為替市場概況


●NY為替市場概況

◎ドル・円は続落、複数の米指標の弱さでドル円:94.12▼0.28、ユーロドル:1.2819△0.0047

28日のドル・円は続落。

グッドフライデー(聖金曜日)の祝日をあす29日に控えるなか、
昨年第4四半期・米国内総生産(GDP、確報値)が事前予想ほど上方修正されなかったことなど
複数の米経済指標の弱さが嫌気され、一時、94円を割り込むなど軟調に推移した。
米東部夏時間午後4時05分すぎ現在、
ダウ工業株30種平均は前日比52.38ドル高の1万4578.54ドル。
また、10年物米国債の利回りは同0.0033%上昇の1.8487%。

このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。