リンク

2013年8月30日金曜日

週明けの戦略


上値重いところも見せていますが、下にも下げずにいる展開
様子見ムードが続いています。
下値の警戒の超えもありますが、下げそうなチャートという声を聞くところ
上値の警戒をしたくなりますね。
4430円を下値の抵抗、4490円を上値の抵抗としたところです

下値としては4430円を割り込むと4380円を押し目買いのポイントとするため
この辺の反発と、4320円での下値抵抗はしっかりとした展開を見せているので
この辺を注意しておきたいです。


白金
4810円に下値抵抗を見せており、ここを割り込んでも
4775円を下値抵抗とした展開
4840円を上抜いてくると上値を試す気配があるが
4895円でも上値抵抗を見せているために、この辺では
戻り売りに注意としておきたい

ガソリン
引き続き76000円から75500円では押し目買いとされやすい気配です
押し目を見せてきても、反発が弱いと戻り売りとされてくるので
反発した時の上昇位置に注意です。
上値では78500円が上値抵抗とされているところがあり
ここを上抜けると79000円を視野に入れる気配です

ゴム
まだ調整安の範囲の動きです
反発を見せてくると買いが追随してくるので
急反発に注意したいです。
267円を割り込んでくると、260円割れの警戒をしておきたいです。
反発を見せてすぐ上抜けるのなら、押し目買いとされているのですが
反発が弱かったり、見せてこないと、上値探り完了感から
下値を探る展開となり240円割れを見せる気配もあります


最近お酒を飲む機会が減り、やたらと甘い物に目が行くようになりました。
相場を見ながら考えをまとめるときに、糖分を取ると頭の働きがよくなると
自分に言い訳をして食べてます。

お茶と餡子って合いますよね


このエントリーをはてなブックマークに追加




商品先物 ブログランキングへ





ブログタイムズ

jiji.comアクセスランキング

株式会社 共同通信社

為替ニュース | Klug クルーク

WSJ.com: Japan Market

WSJ.com: Japan Commodities

必読

◇当ブログは、投資判断の参考として執筆者独自の視点から分析した結果を提 供としたものであり、今後の商品市況の動向や売買、FX取引に関する断定的判断の提供を目的としたものではありません。また当ブログに記載している情報によって生じ たいかなる損害についても当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。当ブログに掲載された情報や意見について、内容の正確性、完全性を保証するも ではなく、さらに、予告なしに内容を変更する場合がありますのでご了承下さい。お取引に際しては、「ご自身の判断」で行なって頂けますよう宜しくお願いい たします。


◇FX取引、商品先物取引は、総取引金額に比較して少額の取引証拠金をもって取引する為、価格の変動によって預託した証拠金以上の多額の損失となる危険性もあります。